YouTubeアニメまとめ アニメ・映画 - AnimeNavi -

新作・旧作多数。毎日更新中。
Home アニメ [1550]  放送中アニメ [37]  アニメ映画 [394]  パンドラTV視聴方法 [25]  crunchyroll視聴方法 [0]  このサイトについて [2]  視聴方法 [1]  保存方法 [2]  更新情報 [0]  リスト [73]  要望・コメント [0]  ドラマ・映画 [3]  その他 [3]  報告 [0] 

【更新情報】 新着 《今日のランキング》

■誰でも視聴可能 YouTube:Y Dailymotion:D Megavideo:M Say Move!:SM Daum:DA Youku:YO
 その他中国サイト:CN Veoh:V [※30分以上の動画(5分プレビューのみの動画)はVeohTVのインストールが必要]  
■インストールが必要 PandoraTV:P Stagevu:S
■ログインが必要 ニコニコ動画/なんとか動画:N Any6 View Line:ANY
【VeohTVのインストール方法・ニコニコ動画の登録方法などは[視聴方法]をご覧ください。】


スポンサーサイト

報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド戦記

報告

ゲド戦記 『ゲド戦記』(ゲドせんき、英題:Tales from Earthsea)は、アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』(主に第3巻の「さいはての島へ」)を原作とし、宮崎駿の絵物語『シュナの旅』を原案とした長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作、宮崎吾朗監督・脚本の独自解釈によるストーリー、東宝配給で2006年7月29日に劇場公開。
宮崎駿の長男、吾朗が初監督に挑む。それだけでも興味津々の一作。原作は世界的ベストセラーで、宮崎駿も『風の谷のナウシカ』などに多大な影響を受けたと公言するファンタジー。全6巻の、とくに後半のエッセンスを抽出しながら、架空の世界「アースシー」における異変と、その原因を探る王子アレン、大賢人ハイタカ(ゲド)の旅をつづっていく。
 人物の過去や行動の動機が詳しく語られないので、ある程度、基本設定を知ってから観た方がいい。吾朗監督は、人間の生と死など原作のテーマを追求しているものの、ストーリーテリングは、やはりまだ熟練とは言えない。ただ、満天の星空や、微妙な色で変化していく夕暮れなど、絵画のように美しい映像は印象的。全体の色づかいのバランスにも、過去のジブリ作品との違いが意識されているようだ。声優陣では、やはりハイタカ役の菅原文太が重厚。手嶌葵は透き通る歌声が心に響く。結末を含め、いろいろと突っ込みどころはあるが、巨匠の息子の初監督作として温かく見守りたい作品である。(Wikipedia) (Amazon)
 
時間:115分
劇中挿入歌:手嶌葵「テルーの唄」 (Amazon)
出演:岡田准一、手嶌葵、田中裕子、香川照之、風吹ジュン、内藤剛志、賠償美津子、夏川結衣、小林薫、菅原文太
監督:宮崎吾朗

ジブリ作品一覧

ビュー

スポンサーサイト



キャラクターグッズなら



↓ランキング参加中です♪↓
コミック・アニメ ランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ 

YouTube アニメ 映画 動画 無料
無料競馬情報  節約術・裏ワザ・などなどおトク情報満載!!









RealPlayer

Template by まるぼろらいと

Copyright ©YouTubeアニメまとめ アニメ・映画 - AnimeNavi - All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。