YouTubeアニメまとめ アニメ・映画 - AnimeNavi -

新作・旧作多数。毎日更新中。
Home アニメ [1550]  放送中アニメ [37]  アニメ映画 [394]  パンドラTV視聴方法 [25]  crunchyroll視聴方法 [0]  このサイトについて [2]  視聴方法 [1]  保存方法 [2]  更新情報 [0]  リスト [73]  要望・コメント [0]  ドラマ・映画 [3]  その他 [3]  報告 [0] 

【更新情報】 新着 《今日のランキング》

■誰でも視聴可能 YouTube:Y Dailymotion:D Megavideo:M Say Move!:SM Daum:DA Youku:YO
 その他中国サイト:CN Veoh:V [※30分以上の動画(5分プレビューのみの動画)はVeohTVのインストールが必要]  
■インストールが必要 PandoraTV:P Stagevu:S
■ログインが必要 ニコニコ動画/なんとか動画:N Any6 View Line:ANY
【VeohTVのインストール方法・ニコニコ動画の登録方法などは[視聴方法]をご覧ください。】


スポンサーサイト

報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲国物語 第2シリーズ

報告

彩雲国物語 セカンドシリーズ 第1巻 舞台は中国風の架空の国、彩雲国。名門だが貧しい紅家の娘秀麗は、幼いころの動乱の記憶から「人を助けることのできる」官吏になりたいと願っていますが、女性は登用試験を受けることすらできません。ある日、即位間もない新王の教育係を引き受けることになり、それをきっかけに、官吏登用試験への道が開かれて行きます。秀麗と新王、その兄との恋模様や、秀麗と共に官吏を目指す同期生との友情など、親しみやすいストーリーに、宮廷での権力闘争や豪族の暗躍がからみ、絢爛豪華な宮廷浪漫が繰り広げられます。 第1シリーズは、主人公の少女秀麗が新王の教育係として後宮に入り、持ち前の明るさで若き王を立ち直らせ、さらに自分の夢をかなえ、史上初の女性官吏となって数々の苦難を乗り越える姿を描いています。 第2シリーズでは、秀麗が中央から離れた茶州に赴任し、新米官吏として奮闘する物語を中心に、彩雲国に影を落とす異能の一族縹(ひょう)家の陰謀に巻き込まれ、挫折や別れを経験しつつも、国王を支えるまでに成長する姿を描いていきます。 (公式サイト) (Amazon)
 
NHK-BS2/土9:00~/2007.04.07~2008.03.08/全39話
出演:桑島法子、関智一、緑川光、森川智之、檜山修之
主題歌:平原綾香「はじまりの風」
原作:雪乃紗衣(Amazon)

彩雲国物語 彩雲国絵巻

ビュー
第1話 わが家に勝る所なし 第2話 泣くも笑うも同じ一生 第3話 類は友を呼ぶ 第4話 冬来りなば春遠からじ 第5話 愛は惜しみなく与う 第6話 青天の霹靂 第7話 一心岩をも透す 第8話 人事を尽くして天命を待つ 第9話 地獄で仏に会う 第10話 待ち人きたる 第11話 知らぬは亭主ばかりなり 第12話 義を見てせざるは勇なきなり 第13話 急いては事を仕損じる 第14話 虎穴に入る 第15話 一寸の光陰 第16話 風前のともし火 第17話 浮き沈み七度 第18話 日暮れて道遠し 第19話 捕らぬ狸の皮算用 第20話 暖簾に腕押し 第21話 蛙の子は蛙 第22話 獅子身中の虫 第23話 泣き面に蜂 第24話 情けは人のためならず 第25話 若いときの苦労は買ってもせよ 第26話 大賢は愚なるが如し 第27話 待たれる身より待つ身 第28話 桃栗三年柿八年 第29話 遠ざかる程想いが募る 第30話 鳴かぬ蛍が身を焦がす 第31話 身から出たさび 第32話 後ろ髪を引かれる 第33話 月日変われば気も変わる 第34話 藍より青し 第35話 危ない橋を渡る 第36話 人生いたる所に青山あり 第37話 目は心の鏡 第38話 刎頚の交わり 第39話 縁あれば千里

スポンサーサイト



キャラクターグッズなら



↓ランキング参加中です♪↓
コミック・アニメ ランキング  にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ 

YouTube アニメ 映画 動画 無料
無料競馬情報  節約術・裏ワザ・などなどおトク情報満載!!









RealPlayer

Template by まるぼろらいと

Copyright ©YouTubeアニメまとめ アニメ・映画 - AnimeNavi - All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。